BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 二十四節気・七十二候
  4. 天地始粛(てんちはじめてさむし)

天地始粛(てんちはじめてさむし)

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。
先ほど知ったのですが、敬愛するキャッツミャウブックスさんの鈴さんが、虹の橋を渡っていかれました。

……鈴さんと言えば、今年のバレンタインデーを思い出さずにはいられません。

当時、紅龍堂はTwitterを始めたばかりで、フォロワーさんは二十人ほどでした(その頃からご愛顧頂いている皆様、ありがとうございます)
まさか憧れの猫店員さんからご返信頂けるとは思っていなくて、トキメキで胸が詰まって、声が出なくなったことをよく覚えています。右も左も分からなかった私に、たくさんの優しい風を運んできて下さったのは鈴さんです。あの時繋がった方々は、今でもTLで見かけると不思議と胸が温かくなります。
いつかお礼を伝えに伺いたいと思っていた矢先に……
8月27日は「綿柎開(わたのはなしべひらく)」、昨日からは「天地始粛(てんちはじめてさむし)」という季節に入っています。
前者は、フワフワの綿花がたくさん開くころ。
後者は、旧暦の四十一候、「空も大地もすべてが粛し、改まる」の意味があります。
人間社会では首相の辞任で慌ただしい一日でしたが、きっとそんなのどこ吹く風で、穏やかな陽気に見守られて、遊び心地ばつぐんのフワフワの綿花をいっぱいお土産に、虹の橋の先で、三郎さんと合流していることと信じています。
ご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。


紅龍堂の公式Twitterアカウントです。どうぞお気軽にフォローくださいね。

よくあるご質問を、FAQにまとめました。
紅龍堂について他にも気になることがございましたら、Twitter等で遠慮なくお尋ねください。お声かけ頂けると、とっても嬉しいです。

大家さんが千葉県市川市で入居者募集をしています。
詳しいことはリンクからご確認くださいませ。「自分も物語の世界に飛び込みたい」という方は、とりわけ、大歓迎です。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ