BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 国内情勢
  4. 椿と山茶花、見分けられます?

椿と山茶花、見分けられます?

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

椿と山茶花(さざんか)の違い、ご存知ですか?
私は今日、ずっと椿だと思っていた木が、山茶花だったと知って衝撃を受けています。同じ地域のよく似た花なのに、どうして開花時期がずれたのかしらとふと気になって図鑑で調べてみたら……種が、違ったのですね。
どちらもツバキ科ツバキ属の木なのですけれど、椿のほうは花が筒状で丸ぼったくて、山茶花は気持ち平べったいのですって。色味や雰囲気はそっくりなのですけれどね。散り方になるといよいよ顕著で、椿は花首からぼとりと落ちるのに対して、山茶花は花びらが散っていきます。
この散り際が一番、見分けやすいのでしょうね。
「あなたは誰?」と思いながら季節が過ぎて、花が落ちてようやく正体が分かるなんて、少し切ないです。他にもたくさん見分け方があるようなので、一つずつ覚えていこうと思います。せっかくならば、出逢ったときに名前を知りたいですものね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
……あなたのお名前はなんというのでしょうね。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ