BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 杏奈の日記
  4. 【備忘録】EPSON PX-105 両面印刷の方法

【備忘録】EPSON PX-105 両面印刷の方法

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

新しいプリンターが届きました。
私としたことが届くまで気づいていなかったのですが、この子、自動両面印刷ができないのですね……! しかも詳細画面を開かずにツールバーからワンクリックで印刷しようとすると、デフォルト設定変更が保存されずなぜか全て片面印刷になってしまうという。
す……凄いですね、留守なのに景康の悪戯としか思えません(いえ、注文したのは私ですね)どうしてか昔から、紅龍堂には癖のあるものが集まるのですが、もしかして自分で呼んでいるのか、奇縁なのか……
ともあれ原稿のような大量印刷でしたらさほど問題ないのですが、カード明細のような小規模印刷は、毎回表面印刷を終えるたび手差しトレイに紙を入れ直して「印刷再開」ボタンを押してあげなければならないわけですね。なるほど。そのことに気づくのにも一苦労だったので、表題の件についてメモしておきます。

  1. 印刷したいページを開く
  2. キーボード「ctrl」+「Shift」+「p」
  3. 両面印刷にチェックを入れる
  4. プリント

これで、久しぶりにプリンターを起動した時にも安心です!
ちなみに、2のショートカットキーさえ覚えてしまえば、意外と快適だということにも気づきました。手差しするために何度も椅子を立つのも、考えようによっては運動になるからいいですよね。
最近の機械は多機能すぎてハイコストですが、シンプルに印刷だけ、インクも4色、互換インクでも問題なく動くと考えると、結果的には良い買い物でしたね、ふふ。
「人生の王道は遠回り」というのは景康の言葉ですが、今日がまさにです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。

大家さんが千葉県市川市で入居者募集をしています。
「初月家賃無料、ペットもルームシェアも単身高齢者もLGBTQも外国籍も生活保護も前科持ちも当たり前にOK」だそうです。詳しいことはリンクからご確認くださいませ。
「自分も物語の世界に飛び込みたい」という方は、とりわけ、大歓迎です。


(twitterを始めました。どうぞお気軽にフォローくださいね)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ