BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 国内情勢
  4. か、柿渋の色って……

か、柿渋の色って……

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

修繕を始めた棚ですが、嬉しくなって10回ほど塗り重ねたら、ヴィクトリア朝のアンティーク顔負けの荘厳なバーガンディーに染まりました。
えっ……? これ本当に同じ塗料です?
一回さらりと刷毛に取ったときは、それはもう柔らかく優しいオレンジ色に胸が高鳴ったものですが、今はあまりの出来映えに慄いています……な、なんなのでしょうこの重厚感。畏怖すら感じます。
さすが平安時代より伝わる日本固有塗料、年季が違いますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ