BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームページ制作奮闘記
  4. 未来の自分へ。サーバーのお引越しをする時のための、メモです。

未来の自分へ。サーバーのお引越しをする時のための、メモです。

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。
本日、無事にドメイン移管完了の通知メールが届きました! 一歩、前進です。ドメイン移管は申請してから完了するまでに一週間ほどかかるのですね。その間、不安になることも多々あったので、いつかまたサーバー等のお引越しをする日のためにメモを残します。私と同じように勝手が分からず泣きそうになってしまった誰かも、どうか元気を出してくださいね。サイトデータが全部飛んで、ゼロから作り直している私がここにいます。

大事。読んで。

  • SSLサイトのお引越しの際は、まず移行先の独自SSLの設定を済ませます。その前にネームサーバーを変更すると、一次的にサイトが見られなくなってしまいます(私です……)
  • SSL化が終わったら、ネームサーバーを変更します。ネームサーバーの変更は、ドメイン移管申請よりも先に行いましょう。ドメイン移管中はネームサーバーの変更ができませんからね……(私です……)
  • ドメイン移管で必要なレジストラロックの解除には、メールアドレスが必要です。このアドレスは生きたアドレスでなければいけません。移管申請直後にアドレスを変更すると、認証キーの送信メールを受信できなくなってしまいます。そうなると否認されるまで1週間ほど足止めです。そこからさらに承認されるまで1週間。慎重にアドレスを決めてから、移管申請をしましょうね……(私……)
  • サーバーのお引越しに伴うネームサーバーの変更は、移行「元」を変更します。移行先のサーバーのものをコピーペーストして、最初に記載されていた移行元サーバーは全て削除してしまって大丈夫です。中途半端に混在させてはいけませんよ?(私……)
  • メーラーのメールアドレスは「新規設定」します。同じアドレスを使うのだからと、元のサーバー情報を安易に変更するとメールが全部消えるという恐怖を味わいます。いいですか、メールアドレスは「新規設定」です。一次的に、メーラーには同じアドレスが2個並ぶことになりますが、それで良いのです。お願いだからもう繰り返さないで(私!)

最後まで見捨てないで読んで頂いて……ありがとうございます……きっとまた、見捨てないで遊びにいらしてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ