BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 旅人さんからのお便り
  4. 旅人さんが怪しいです。

旅人さんが怪しいです。

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

旅人さんが玄関先で、バイクのメンテナンスをしていました。
旅人さんは不思議な人です。
景康の「古い」友人だというのですが、その割に外見がとてもお若いのですよね。私よりも一回り上くらい……30歳前後くらいでしょうか。
でも乗っているバイクは2001年式のもの。
20年も昔のバイクを直しながら乗っているということも驚くのですが、単純計算で新車を購入したとすると、乗り始めたのは10歳。おかしいです。その辺り、尋ねてみても、
「たぶん杏奈が想像しているより、私はずっと年上ですよ」
と笑うばかり……。
今日も不思議なことがありました。
「一週間放置しただけでバッテリーが上がっちゃって。寒いからかなぁ」
旅人さんは独り言が多いです。
今日も、まるで見えない誰かとお話しているかのようにぼやきながら、バッテリーの交換作業を行っていらっしゃいました。朝からチェーンの清掃やパーツの増し締めなどお忙しそうでしたので、差し入れにとお茶をお持ちしたら、ギョッとする場面に遭遇しました。
なんと、バッテリーを素手で交換されていたのです。
私はバッテリーの交換作業というものをしたことはないのですが、中身が何かくらいは知っています。希硫酸です。だというのに、旅人さんは平気な顔で素手でバッテリーを取り外し、溢れた内容液で指が濡れるままにしているではありませんか。私は大慌てて駆け寄ってハンカチを差し出したのですが、当の本人はなぜかきょとんと不思議そうなお顔。ややあって、
「……あ、ああ! 痛い痛い! わ、わー、大変だ。危うく火傷するところでした、ありがとう!」
おかしい。
おかしいです。
痛覚に異常でもある病気を隠されていたらどうしましょう……。
心配になって何度も確認したのですが、「大丈夫、大丈夫ですよ」と苦笑されるばかり……どなたか、容態をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかこっそり教えてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても心強いです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。

追伸

末筆で恐縮ですが、明日は、「世界観」ページに引き続き、コンセプト「物語」ページを更新予定です! ぜひ、お立ち寄りくださいね。
紅龍堂書店はいつも、あなたのご来訪を楽しみにお待ち申し上げております。


(twitterを始めました。どうぞお気軽にフォローくださいね。喜々とご挨拶に伺います)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ