BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. DIY・店舗改装
  4. 浮造り(うづくり)の床です。

浮造り(うづくり)の床です。

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

大工さん、お仕事、速いです……!
悩む暇もなくあっという間に床の張り替えが完了して……いました……。元は畳のお部屋だったそうなのですが、今は杉の良い香りが部屋中に……涙

大家さんはしたり顔で言いました。
「ほら畳だと本棚とか沈むじゃない? しっかりコンパネで下地作って、床材も檜と悩んだけど、浮造り(うづくり)の杉にしといたわよ」
「うづくり、とは……」
「杉ってめちゃくちゃ柔らかいから、普通はフローリングには使えないのよ。すぐ傷がついちゃうし、それこそ猫ちゃんは爪を研ぎかねないから。でも浮造りは別。材の表面を特別な機械で何度も摩擦することで、柔らかい部位を凹まして、硬い部位だけを表面に残す加工なの。木目も浮かび上がって綺麗でしょう? これなら猫ちゃんも爪研がないし、いい具合に凹凸はあるから、思う存分走り回っても滑らないはずよ」
「そうなのですね……ところで私、お部屋をお借りするとは一言も……」
大分産の杉を特注したのよね
「一言も……!涙」

最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。


(twitterを始めました。どうぞお気軽にフォローくださいね。喜々とご挨拶に伺います)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ