BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 旅人さんからのお便り
  4. 《遠江》つ、twitterのフォロワーさんが優しい。

《遠江》つ、twitterのフォロワーさんが優しい。

こんばんは。景康の友人、遠江(とおとうみ)と申します。
杏奈が療養中につき、代打で失礼致します。

……代打なのに、twitterのフォロワーさんが優しい……!
正直、杏奈が代理更新の提案を呑んだ時は驚きましたし、「SNSってそうまでして死守するものか⁉」と愕然としたのですが……そうか。
単なる真面目なのかと思っていのですが、そういうわけでもなさそうですね。
ログインして管理画面を覗きこんだら、すごく楽しそうな杏奈の言葉に加えて、優しいお返事がたくさん並んでいて。なるほどなぁと腑に落ちました。杏奈って絵文字とか使うんですね。凄いなあのキラキラ。私は使われたことが無いし、のど飴とかもらったこと無――ちょっと黙って。
ぁっ、いやすみません、猫のようなものが体内に同居……じゃなくて、飼っていてこれが性格が曲がっ――うるさい!
すみません、すみません……
私にまでお心遣いにあふれたリプライを頂戴してしまって、頭が下がりました。そうだ祈祷師ってどこに依頼すればいいんだろう……自分が舞うだけだと不安だ。
先輩の翻訳者さんも心配してくださっていたよと伝えたら、ほろほろ泣いていました。泣きながらチケットぴあにアクセスしようとし始めたので「落ち着こうか」と止めました。
例年だったら春節は、杏奈は景康と楽しく過ごしていたんですよね。それが今年は急に一人ぼっちになってしまった。
でも皆さんが、声をかけてくださった。
嬉しかったんだと思います。すごく。

私が言うのも筋違いかもしれませんが、ありがとうございます。
今後とも、紅龍堂書店を宜しくお願い申し上げます。


(紅龍堂書店の公式twitterアカウントです。杏奈の代理で恐縮ですが、紅龍堂書店へのご質問や、ブログの感想などもお受けしております。フォローして頂きましたら、必ずご挨拶に伺います)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(杏奈がブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。あたたかく見守って頂けますと幸いです)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ