BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 二十四節気・七十二候
  4. 桃始笑(ももはじめてさく)

桃始笑(ももはじめてさく)

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

今は雨でも……という一言で済ませるには、あまりにも切羽詰まった世の中ですよね。何もかも無視して明るい話題を書くこともできるのですが、それは、紅龍堂はしたくないです。
「娯楽」は思考麻痺のドラッグではない。そう信じています。
日本という国家そのものが崩壊しかかっていて、そのことに気づいて怖くて仕方ない誰かへ。

私は、あなたのために、物語を紡ぎたいです。

今日、黒田日銀総裁が、「ETFの損益分岐点は19,500円前後」という発表をしました。
小学生でも分かるように翻訳しますと、
「君たちの年金、株の買い占めに使っちゃった。大損が出るかも」
大人って汚いですね……悲しいです。どうしてこんな悲劇が起きたかというと、昨日お話した「たった一人の政治家」が、日本は凄い国なんだ、日本はたくさんお金を儲けてるんだ、日本はどんどん経済発展してるんだ――と外国に見栄を張るために、株価を吊り上げるよう銀行に指示を出していたからです。
でもそんなものは嘘ですから、弾けます。
今日、弾けました。
現在、日経平均株価は19,867円です。
19,500円「前後」というのがどれくらいの射程を差しているのか不明ですが、私の感覚では367円は誤差の範囲です。つまり、年金は戻って来ないか、「負債になっている」可能性があると認識しています。
最近の金融業界は、トレードはほとんどAIが担っていますから、実体経済を伴わない株価の瓦解は文字通り一瞬です。

あなたは、「たった一人の政治家」をどう思いますか?

さて。
今日はグレゴリオ暦では3月10日。旧暦では、啓蟄も時候です。
今日から5日間は、大家さんが一年で一番好きな季節。その名も「桃始笑(ももはじめてさく)」
桃は弥生時代には中国から伝わっていたとされています。
もともと、桃の節句は「上巳の祓え」という宮中儀礼でした。今も霊力が強く、邪気を払う木として信じられています。
ツイッターのTLも、アマビエや大仏建立の話などで賑やかですが、この際、少しでも病気平癒にご利益があるならなんだって縋りたいですよね(苦笑)

そんな中、大家さんが「決めた!」と一言。

千葉県市川市のニュースを観ていたときのことでした。
市川市はコロナウイルスの感染拡大を受けて、今月12日までとしていた臨時休校を、春休みまで延長しました。普通ならば悲鳴を上げそうなところですが、大家さんはこのタイミングで力強く、

「家賃無料にするわ!」

たまたま隣で聞いていた私はお茶を吹きそうになりました。

「むっ――えっ?」
「フリーレントを付けるのよ。なんでもっと早く気づかなかったのかしら。困ってる人がいるんだから、助ければいいじゃないね? アタシも生活があるからずっとは無理だけど、一ヵ月だけでも家賃タダになったら嬉しくない?」
「それは……嬉しいです」
「一ヵ月でも苦しそうだったら、三ヶ月間半額にするとか、とにかく相談に乗りましょ! そうと決めたら管理会社に電話だわ! またね、杏奈ちゃん!」

せ、政府の非情をものともせず……
私も、できることを一つ一つ、重ねて参ります。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。

大家さんが千葉県市川市で入居者募集をしています。
「初月家賃無料、ペットもルームシェアも単身高齢者もLGBTQも外国籍も生活保護も前科持ちも当たり前にOK」だそうです。詳しいことはリンクからご確認くださいませ。
「自分も物語の世界に飛び込みたい」という方は、とりわけ、大歓迎です。


(twitterを始めました。どうぞお気軽にフォローくださいね)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
(ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ