BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 二十四節気・七十二候
  4. 禾乃登(こくものすなわちみのる)

禾乃登(こくものすなわちみのる)

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

いつのまにか処暑も終わろうとしています。
9月2日~6日(今日まで)の5日間は、禾乃登(こくものすなわちみのる)という季節です。稲や麦が収穫間際となってきますが、台風シーズンですからまだまだ気は抜けません。
久利生家では九月半ばを過ぎたあたりに一斉に刈るのですが、地域によっては、台風を見越して早生品種を育てている所もあるようです。
今年は、紅龍堂では畑を始めましたから、台風9号、10号に備えて秋冬野菜の植付けを急いだり、更新剪定を行ったり、トマトの屋根の強度を確認したりとてんやわんやでした。Twitterでも触れたのですが、立春から数えて210日目は、農家の三大厄日とされる台風の特異日です。

……書いている間にも雨足が強くなってきました。あなたも、どうか無事でいてくださいね。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。


紅龍堂の公式Twitterアカウントです。どうぞお気軽にフォローくださいね。

よくあるご質問を、FAQにまとめました。
紅龍堂について他にも気になることがございましたら、Twitter等で遠慮なくお尋ねください。お声かけ頂けると、とっても嬉しいです。

大家さんが千葉県市川市で入居者募集をしています。
詳しいことはリンクからご確認くださいませ。「自分も物語の世界に飛び込みたい」という方は、とりわけ、大歓迎です。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ