BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 世界情勢
  4. 寒蝉鳴(ひぐらしなく)

寒蝉鳴(ひぐらしなく)

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。
月遅れ盆ですね。
紅龍堂の店主・景康は今年も音沙汰ありません。でも、どこかで見てくれていると信じています。
あなたの大切な人は元気ですか。

七十二候では、昨日から「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」という季節に入っています。
ヒグラシは俳句では秋の季語。夕暮れの物寂しい鳴き声が夏の終わりを彷彿とさせるからでしょうか。実際の昆虫は早ければ六月終わりから出会え、朝と夕とに鳴きますから、必ずしも「秋」や「暮れ」を表す存在ではありません。
それでも、人の耳には終わりを象徴する音色に聞こえるのだと思うと不思議です。
当のヒグラシが知ったらなんと言うのか、その心の声をこそ聴いてみたい気もします。

……モーリシャス諸島が心配です。

フランスの主要新聞ル・モンドの記事より、一部抜粋します。

L’île Maurice possède les plus beaux récifs coralliens du monde et constitue un sanctuaire pour une faune rare et endémique. Ses 1,3 million d’habitants dépendent de ses eaux pour la nourriture et l’économie. « La pêche est notre seule activité. Nous ne savons pas comment nous pourrons nourrir nos familles », a confié un pêcheur interrogé par l’AFP.

モーリシャスには世界で最も美しいサンゴ礁があり、希少生物や固有生物の聖域となっている。130万人の住民は、食料と経済を水に依存している。「釣りは私たちが生計を立てる唯一の手段です」AFPの取材を受けた漁師は語った。「どうやって家族を養えばいいか分かりません」

https://www.lemonde.fr/planete/article/2020/08/09/le-navire-transportant-4-000-tonnes-de-petrole-echoue-a-l-ile-maurice-menace-de-se-briser_6048548_3244.html

イギリスでも、BBCの『モーリシャスの重油流出がなぜそれほど深刻なのか』と題する記事を筆頭に、大々的に報道されています。

The Mauritian marine environment is home to 1,700 species including around 800 types of fish, 17 kinds of marine mammals and two species of turtles, according to the UN Convention on Biological Diversity.
“The toxic hydrocarbons released from spilled oil will bleach the coral reefs and they will eventually die,” said Professor Richard Steiner, an international oil spill adviser and a marine biologist in Alaska, US.

生物多様性条約によると、モーリシャスの海洋環境には、約800種類の魚、17種類の海洋哺乳類、2種類のカメを含む1,700種が生息している。<中略>
「流出した重油から放出された有毒な炭化水素は、サンゴ礁を白化する。最終的には死ぬだろう」米国アラスカの国際重油流出顧問・海洋生物学者のリチャード・シュタイナー教授は語った。

https://www.bbc.com/news/world-africa-53754751

国内メディアでは驚くほど報道されていませんが、座礁したのは商船三井。つまり明確に日本の責任であり、加害です。
モーリシャスでは、生命や健康への危険が懸念されるため政府が立入りを禁止したにもかかわらず、連日1,000人以上のボランティアが集まり、蒸気を吸いながら重油の除去作業にあたっています。フランスからは援助のために海軍まで出動しています。
けれど日本は、信じ難いことですが、調査員をたった6人派遣しただけ。
あまりの無責任、冷たさに悲しくなります。
せめて民間でできる事はないかと、寄付できる先を探しました。私も少額ですが支援しました。
お金の単位はMUR(モーリシャスルピー)。仮に今日のレートですと、1MUR=2.69円。2000MURならば5千円ほどです。

>> モーリシャス野生生物基金
クラウドファンディングもあるようですが、MWFに直接寄付したほうが確実ですから、私はこちらから寄付しました。寄付の方法を図解してくださっているブログもあります。現地の言葉が解らない方も安心してくださいね。

……八月十五日の終戦記念日にも思う事ですが、加害の責任からこそ目を背けないでいたいです。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。


紅龍堂の公式Twitterアカウントです。どうぞお気軽にフォローくださいね。

よくあるご質問を、FAQにまとめました。
紅龍堂について他にも気になることがございましたら、Twitter等で遠慮なくお尋ねください。お声かけ頂けると、とっても嬉しいです。

大家さんが千葉県市川市で入居者募集をしています。
詳しいことはリンクからご確認くださいませ。「自分も物語の世界に飛び込みたい」という方は、とりわけ、大歓迎です。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ