BLOG

こんにちは。
お元気ですか?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 翻訳日誌
  4. 字游工房さんの游明朝が大好きです。

字游工房さんの游明朝が大好きです。

こんにちは、紅龍堂書店(くりゅうどうしょてん)の久利生杏奈(くりゅうあんな)です。

装丁や編集に必要なフォントの選定作業を行っています。
デザイナーさんは最低でも1000種類くらいのフォントがPCに入っているものですが、私も職業柄、定期的に「これは」と目に留まった書体は追加するようにしています。

Twitterでは、フォロワーさんの目に留まりやすいようにメジャーなフォントに触れましたが、ここでは好きに思いの丈を綴っていいですよね?

私は、字游工房さんの游明朝の虜。

Windows・Mac標準搭載となって本っっっ当に嬉しいです!
どこに置いても何に使ってもしっくりとくる美しいフォルム。字に佇まいがありますよね。見惚れてしまいます。絶妙な曲線美。
曲線の強い書体って、癖が強くてデザインの中で浮いてしまうことも少なくないのですが、游明朝はちゃんと自分の役割を心得ているように見えて愛おしすぎます……
「私はここにいればいいのですね、畏まりました」
擬人化したら絶対にバリトンボイスですよね。人柄ならぬ字柄が滲み出ているようで惚れ惚れします。必要以上に前に出すぎず、それでいて譲らない芯があるようで。まさしく和して同ぜず。なんという美徳。なんという謙虚。
はぁ、好きです游明朝……

最後まで読んで頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです。
きっとまた、遊びにいらしてくださいね。

よくあるご質問を、FAQにまとめました。
紅龍堂について気になることがございましたら、twitter等でお声かけ頂けると、とっても嬉しいです。

大家さんが千葉県市川市で入居者募集をしています。
「初月家賃無料、ペットもルームシェアも単身高齢者もLGBTQも外国籍も生活保護も前科持ちも当たり前に歓迎」だそうです。詳しいことはリンクからご確認くださいませ。
「自分も物語の世界に飛び込みたい」という方は、とりわけ、大歓迎です。


twitterを始めました。どうぞお気軽にフォローくださいね。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ブログランキングに参加しております。1日1クリック、応援頂けると「ああ、読んで下さっている方がいる」と分かって励みになります。もちろん、記事を面白いと感じて頂けたら……いつもありがとうございます。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

22世紀を生きる知恵

初めての方へ